ウェブマーケティング

面白そうな本があったので、買って勉強しました。

新規顧客をウェブサイトで開拓する方法

ウェブマーケティングに関する本です。

 

おおまかな概要を説明すると、

 

法人営業の代表的な手法といえば、テレアポ、飛び込み営業、展示会、セミナー、DMなどが主流であった。ところが近年、経営者・営業責任者の方から、こうした従来の営業手法が通用しなくなってきているという悩みの声を多く聞くようになった。

 

■個人情報の保護が重視されるようになり、テレアポで担当者に取り次いでもらえる確率は劇的に低下。企業のセキュリティは厳しさを増し、飛び込み営業をしたくても、社内に入ることが難しくなってきている。

 

■展示会やセミナー、DMは、手間や費用がかかるわりに受注に直結することは少なく、費用対効果が高いとはいえない。

 

■しかし、これら従来の営業手法が通用しなくなってきたからといって、悲観する必要はない。

 

■時代にマッチした新しい営業方法、すなわち「インターネット」を利用すれば、確実に新規顧客を増やすことができる。

 

■企業間取引の導線はヒトからウェブへシフトしている。

 

 

こういったことが書かれています。

 

これから会社を設立される方は営業方法としてウェブに力を入れると良いかもしれませんね^^

 

「生き残るのは最強のものではなく、最適に変化したものが生き残る」(ダーウィンの進化論)という有名な言葉があります。

 

当事務所も時代の変化に柔軟に対応していきたいと思っております。

 

これからも一つでも有益な情報をお伝えできるように頑張っていきたいと思います^^

 


Copyright(c) 会社設立代行大阪サポートオフィス All Rights Reserved.