クラウドファンディングと創業融資

ここ数日はクラウドファンディングに関するセミナーに連続して出席してきました。

クラウドファンディング①

クラウドファンディング②

ここはサイバーエージェントさんの大阪支社です。

 

接客、オフィスの清潔さなど、何もかもが一流でした。

 

クラウドファンディングについて勉強しに行ったのに、違う部分でも凄く刺激を受けて勉強になりました。

 

 

それでは本題へ入ります。

 

クラウドファンディングとは、プロジェクトやアイデアを持っている個人や企業に、不特定多数の人がインターネットを通じて資金を提供するサービスで、銀行融資に変わる資金調達方法として今注目を集めているそうです。

 

(参考サイト)

【Makuake公式サイト・URL】

http://www.makuake.com/

 

【FAVVO大阪公式サイト・URL】

https://faavo.jp/osaka

 

 

最近では、地方自治体や商工会議所などが中小企業支援、起業支援などの枠組みで積極的にセミナー等を実施していて、新しい資金調達方法として注目を集めています。

 

銀行は前例のないビジネスに融資(創業融資)をすることは滅多にないので、これから始めようと思っているビジネスが絶対に成功する自信があれば、クラウドファンディングを活用して資金調達を検討してみても良いかもしれません。

 

クラウドファンディングの良いところは、

・お金を集めることがファンを獲得することにつながるので、プロモーションになる

・自分のアイデアが本当に世の中の支持を集められるか、つまりビジネスとして成立するかを事業を始める前にある程度確認することができる

・日本政策金融公庫で断られた案件でもOK

・何度でもチャレンジできる

というところにあります。

 

デメリットは、

・世の中に自分のアイデアを公表して、支持を集められなかった場合にカッコ悪い(体裁が悪い)

というところでしょうか。

ただし、これは実際に事業を始めてから失敗するよりも、先に失敗した方がマシだと考えることもできます。

 

 

個人的には、創業者にとってまだまだ銀行融資(創業融資)が主流であって、それは今後も変わることはないと思うのですが、ネット社会だからこそ、こういう資金調達方法も徐々に浸透していくのかなと思いました。

 

実際に、クラウドファンディングによって資金調達に成功している方もおられます。

 

銀行融資(創業融資)によって資金調達ができなくて諦めるぐらいなら、一度クラウドファンディングにチャレンジしてみても良いと思います。

 

これから起業して会社設立を検討している方にとって、知っておいて損はない情報だと思うのでUPさせて頂きました^^

 


Copyright(c) 会社設立代行大阪サポートオフィス All Rights Reserved.